FC2ブログ

晴れの国岡山旅行記 しょの16『岡山後楽園の弐』

巨石
岡山後楽園 巨木の次は巨石でつw(゜Д゜)w
巨石とEちゃん
ほうら!こんなにでっかい!!!
大立石

大立石
巨大な花崗岩をわざわざ90数個に切り分けて
運んでから組み立て直してあるそうでつ。
江戸の時代に、その作業・・・
どのくらい金子(きんす)がかかったことやら・・・
途方も無いでつ(゜Д゜;)
岡山藩って潤ってたのね~~~

大立石があるのは花葉の池のほとり・・・
巨石のそばに橋がかかっているので
渡りまつ(゜∀゜*)b
花葉の池 橋

後楽園

松

唯心山
この小山は、後楽園のほぼ中央に設けられた築山で
唯心山(ゆいしんざん)と云う名前がついてまつ。
唯心山より

唯心山と岡山城

登りまつ
唯心山に登山(?)でつ(゜∀゜)b
唯心山

唯心山より・・

唯心山より・・・
広いでつねえ・・・・・・

流店と云う建物でつ。
流店
昔は藩主の休憩所だったそうでつが、
今はどこぞの御家族がご休憩中ですた。
流店
足がめっちゃ疲れたので(疲れたってかもう痛かった・・)
かじぺた達も靴を脱いで
御藩主様気分を味わいますた(゜∀゜*)b

なんと、建物の中に川が流れてるんでつお!!

うっわ~~~~~~~~~・・・・ハアo(´Д`*)o・・・・・・

ちょ・・・ハンパない!!ハンパ無く癒されるっす!!!
こんなに癒される空間、
滅多に無いでつお~~~~o(´∀`*)o

これ・・・・夏もまた最高でしょうね~~~!!

綱政「おお!!これは休まるのう・・・
  永忠!!ようやった!!」
永忠「殿!!これはもったいのうお言葉・・・
   恐悦至極でございまする・・」

なんて会話がされたのやも・・・・・・・

後楽園

後楽園

ジグザグ橋

橋を渡ろう
ジグザグな橋があったので渡りまつ。
何気なく、池の中を覗いてみると・・・・・・

げっっ!!!!!
カワニナだらけ

カワニナ
カワニナだらけ・・・・・・・・・・・・・・・

ものっしゅげーーー、カワニナの数でつ・・・・・

カワニナは、淡水貝の1種で、地域変異などで
かなりのバリエーションがありまつ。
蛍の幼虫の餌として有名でつね(゜∀゜)b

このあたりの池・・・今は清流と云う感じではないでつが、
江戸時代にはひょっとしたら蛍が群れ飛んでいたかも・・・

先程の流店は、このすぐ近くですので
御藩主様も、貴族のように風流を気取っていたかもしれまてんね。

「おお!!蛍が、あのように群れ飛んでおるわ・・・
 この世は安泰・・・我が岡山藩もまた然りじゃのう・・」


しょの17に続きまつ・・・・・・・・・・・






晴れの国岡山旅行記 しょの15『岡山後楽園の壱』

え~~・・何度も言いまつが、
かじぺたってば、たぶん貴方が
未だかつて遭遇したこともなく
想像しても絶対この領域までは思い描けないような
とんでもなく未知な方向音痴!!!
しゃあしゃあと、あっち行った、こっち行ったと
のたまっておりまつが、
特にハイパーナビゲーションシステムが
天然に備わってるEちゃんと行動してる時は
ぼけーー・・っと付いて行ってるだけなので
てんで、解かって居りまてん・・・
ま、Eちゃんが居ない時は
多かれ多かれ(多っっ)迷ってまつがね(゜∀゜;)\

な~の~で~・・・・・
誠に申し訳ありまてんが、
かじぺたのブログ、交通アクセス等には
まったく!!
お役に立てまてん(T∀T)
本当にしゅみまてんねえ・・・・・・
まあ、しょれをフォローしゅるためには
Eちゃんを毎回呼んでこないとイケまてんので
どうかご了承下さいませm(_ _)m

交通とかアクセスとかはちゃんした方のブログや
HPをご覧下さいませ・・・

さて、しょんなこんなで、
きょろきょろしてるうちに
いつのまにやら後楽園へとやって参りますた。
橋まで来たんだよなあ・・・・
この橋、何川に掛かってたの???

え~~・・・・地図みようっと・・・
ふんふん・・・・ふ・・・ふ・・ふ・・・・(゜∀゜;)

まっ!!いっか!!!
旭川
え~~~~っとね、
これは旭川でつ(゜∀゜)bたぶん!!!
で、
鶴見橋
渡ってる橋は鶴見橋(^0^*)bたぶん!!

橋を渡り終わると・・・・・・
後楽園入り口
後楽園入り口でつ。
後楽園入り口
入園料は350円、岡山城300円とのセット券もありまつ。
かじぺた達はセット券を購入。
入りまつ(゜∀゜*)b

丹頂さんが飼われて居りますた。
丹頂

丹頂
『なんでつか?なにか御用でつか??』

なんでも後楽園の池に丹頂さんが降り立ったのを見て
御藩主様が吉兆じゃ!!と喜んだとかで
代々飼われているようでつ(^-^*)b可愛い♪


入るといきなりお茶屋さんを発見。
観光土産品協会
風邪ひきで可愛そうなEちゃんを休ませるのと、
お昼ごはん代わりに何か食べよう!!と
お誘いしてお茶屋さんへ・・・
岡山観光土産品協会というお店で、
お抹茶やお団子が食べられまつ。
お店の前に、和田アッコさんにそっくりの人形がおりまつが、
この子はアッコさんではなく、
なんか・・・ちくわの笛吹いてた・・・
(画像拡大しゅると、ちくわ銜えてるのが分りまつお)
ちくわ坊や???

実はこの日、昨日の昼間の気温24℃がウソのように
めっちゃめちゃ寒かったんでつ。
(実際かじぺた達が帰ったあと
雪が降って大荒れの天気になりますたからね・・・)

で、
あげ餅とお汁粉
体を温めるため、
熱々の揚げ餅とお汁粉をチョイス!!
お汁粉は、いわゆる懐中汁粉を溶かしたもののようで
上に鶴(?)さんがぷかり・・・・
(だって、お店の人が「鶴が浮かんでますよ!!」って・・)

お店の裏手が矢場になっており、
矢場の建物で頂くことが出来まつ。

ハア~~~~~・・・・
温まった~~~~o(´Д`*)o
ほんぢゃ、行くか!!!

???
ビン・カーーン!!
ははは(゜∀゜;)
なんてことないんだけど、
なんとなく反応してしまった・・・
くりーむなんとかの
ビン・カン選手権か??!!
「ハイ!!ビン・カ~~ン!!!」

あっ!!!!!!
後楽園から岡山城を臨む
岡山城だ!!!!!!!!!

ここ、後楽園は、
時の岡山藩主、池田綱政(いけだつなまさ)が
家臣、津田永忠(つだながただ)に作らせたもので、
着工から14年かけて1700年に完成した回遊式庭園でつ。
後楽園

旭川をはさんで岡山城があり、
後楽園から見る岡山城は最高に綺麗でつ(゜∀゜*)b
はふ~~~んo(´Д`*)oお城~~~!!!
梅と岡山城
梅林からも岡山城が臨めまつ。
梅林の隣には桜の林もあるのでつが、
この季節にはまだですたね~~~~
(今なら咲いてそうだ・・って、いつまでかかってるんだお!)
梅と城

紅梅
紅天女(くれないてんにょ)が居そうな紅梅・・・


どうも後楽園という庭園は、
あちらこちらに色々な植物を散りばめるのではなく、
桜なら桜、梅なら梅・・・と同属の植物を
林や畑といった形で
まとめ植えしゅる形を取っている場所が多いようでつ。
そういう意味では、現在作られている植物園に似ておりまつね。
前衛的だったのかしら??

さざんか
山茶花。

花交の池
花交の池。
たぶん・・だけど、桜の花びらが
池に舞い落ちるんでしょうねえ・・・
ネーミング的に。

後楽園

岡山城

今度は、なんと!!!
蘇鉄
蘇鉄畑


蘇鉄畑ですってーーーw(゜Д゜;)w
蘇鉄

蘇鉄
蘇鉄って・・・・・・
なんか棘皮動物(ウニやヒトデ)みたいだと思いまてんか???
芽の成長点のとこが口で~~~
ほ~~ら、気を抜いて蘇鉄に背を向けると~~・・・
わさわさわさ~~
わっさわさわさ~~~~~~~~!!!!!!!

ぎゃーーーーーw(≧Д≦;)wーーーーーー!!!
くっ喰われるーーーーーーーーー!!!

たまたまピンボケていい感じに怖くなってたので、
ボケてみますた(゜∀゜)v
なんか・・・リトルショップオブホラーズとか
マタンゴ的な???(歳がばれるねえ・・)

こちらは竹林でつd(゜∀≦)
竹林

御舟入跡

ちょっと鬱蒼とした林になっておりまつ・・・
欅
もんのしゅっげーーーー!!
ケヤキの大木でつお!!!
どんだけデッカイかと云うと・・・・・
ケヤキとEちゃん
こんなに、でかい!!!!!!
ちなみに、Eちゃんの身長は175cmでございまつ。

梅や桜等は植え替えたりしてるかもしれまてんが、
この辺の欅(ケヤキ)なんかはきっと1700年当時から
ずーーーーっと、ここに立ってるのでしょうね・・・

しょして・・これからもずーーーーーーっと・・・・・・・・
林の小道

しょの16へ続きまつ・・・・・・・



晴れの国岡山旅行記 しょの14 『鉄子の部屋~かじさんぽ』

♪トゥ~~ルル、トゥルルトゥ~ルルトゥルルトゥルルルル~~・・・
《注:落ち着き無く、立て板に水のようにお読み下さい。》
みなさん、こんにちは。
鉄子の部屋です。
今日のお客様は・・・・あらまあ、あなた、
ステキなかっこしていらっしゃるのねえ~・・・
まあ、そうなの??
ステキでいらっしゃること・・・・
今日のお客様・・・特急やくもさんでございます。
特急やくも

特急やくも

特急やくも
またまた始まりますた。
鉄子の部屋・・・・・・・・・
しかし、かじぺた達は
特急やくもに乗った訳では
ございまてんでつ(^^;)\
でも、いいねえ、こういうちょっと古いタイプの特急・・・
憧れちゃうo(´∀`*)o

おっと!!かじぺた達の乗る山陰本線がやって参りますたよ~~
山陰本線
いやあ~~(゜∀゜)b電車って本当にいいでつね~!!

岡山駅
岡山駅で~~~つ(^0^*)b
実は、まだ宿取ってなかったので、
Eちゃんが、調べてあった『東横イン』に電話して、
今晩の宿をゲット!!
駅のしゅぐ傍なので、
荷物を預けに歩いておりまつ・・・・・・・・

電車

今再びの・・・
特急やくも
特急やくも・・(しつこい(゜∀゜;)\)

道路のあちこちのマンホール・・・・
今度は~~~・・・
桃太郎消火栓
桃太郎~~~~~!!!
桃太郎消火栓
の、消火栓!!!
桃太郎消火栓
全部桃太郎がホースの水で火を消す絵だけど
バリエーション多っっ!!!

桃太郎水道局
水道も桃太郎

桃太郎汚水
汚水も桃太郎・・・・・・・・

ものっしゅげーーーーー!!!!!!
桃太郎のプッシュっぷりでつ(゜∀゜;)b

と、道路の桃太郎ウォッチングしてる間に
今晩のお宿に到着~~~~~!!!
岡山東横イン
実は岡山駅の傍には東横イン、2つございまつ。
こちらはすこ~し駅から離れておりまつが、
全然許容範囲でございまつ♪♪
一方より、ちょびっと駅から遠いので
お値段もちょびっとお得♪♪
ビジネスホテルって、お安いのね・・・・・

荷物を預けて身軽になりますた~~o(^∀^*)o

さ~~~て!!今から後楽園へGO v(゜∀≦)b

移動方法は・・徒歩ね♪♪

またまた初めての町だぞ!!!
面白いものあるかな~~~っっ(≧∀≦)o

早速あったーーーーー!!!!!!
すきやきハウス
すきやきハウスだって・・・・・・・・・
なんて、しゅてきなハウスなんだーーー!!!
しかも、すきやきハウスなのに、
しゃぶしゃぶの方がでかい顔してる!!!

やりますな!!ほそだミートさん!!!

池田印房
池田印房さん・・・・
これはまたひなびた、良い味を出してらっしゃる・・

案内看板

川

姫路・福山へ・・・
ああ、この道行くと福山なんだなあ・・・

お好み焼 五色屋
こ・・これは・・・・!!!!
エクセレント!!!!!!!!!
星三つさしあげたい!!!

岡山県備前県民局
岡山県備前県民局・・・・・
県民局ってなに??
初めて聞いた・・・・・・

ヤマザキショップ
こちら、岡山のヤマザキショップで~つ!!
破れ具合がとんでもなくいい感じ~~o(´∀`*)o

環太平洋大学
なかなかしゅてきな名前の大学でつね~~
グローバルな人材が育ちそうでつ。

富士商店
新しい看板でつが、
めっちゃかっけーーーでつ!!!
また、提灯がいいでつね~~~!!

平井本店
こちら、平井本店さんもしゅてきo(´Д`*)o

駅から30分ほど歩きましたかね~~
見えてまいりますたよ~~~~~~
後楽園へ・・・

この橋を渡れば、日本三大名園のひとつ、
後楽園でございまつ(゜∀゜)b

その模様は次回の講釈で・・・・・・・・・





晴れの国岡山旅行記 しょの13『SAYONARA倉敷』

近代館
倉敷紡績記念館
近代の部は、今までの薄暗い空間から
いきなり近未来の様相を呈しておりまつ。

しょんな近代の部・・・最初に展示されているのは・・・

♪こんにちは~~こんにちは~~~
日本の~~国から~~
こんにちは~~こんにちは~~世界の~国から~~
せんきゅうひゃくななじゅ~年の
こ~んにちは~~~・・・・・

EXPO'70
万博せんい館記念
そう、大阪万国博覧会ですた。

プログレス&ハーモニー
大阪万博の統一主題は 『人類の進歩と調和』

かじぺたがファンクラブに入るほど好きだった
GODIEGOのアルバムで、【OUR DECADE -70年代僕たちの時代-】
ってのがありますた。
70年代をいとおしみつつも
おちょくっている。というコンセプトのアルバムでしたが、
しょの中に
”Progress and harmony(プログレス・アンド・ハーモニー)”
って曲がありますた。
もちろん万博がモチーフの曲でつ。
プログレス&ハーモニーってのは進歩と調和。
かじぺた、高校の時文化祭のキャッチフレーズ募集で
Progress and harmony(進歩と調和)を
しょのまんま!!!投稿!!
採用されてしまった!!ということがありますた(゜∀゜;)
選考委員がたぶん、
万博のキャッチフレーズを知らなかったんでしょうね。
後からこれって万博のキャッチフレーズなんぢゃ・・?
って話も聞かれますたが、
おいら無記名で投稿してたので
そ知らぬ顔を決めこんだものでつ(^m^;)
もし、高校の時の友達がこの記事読んでたら、
今バレたけどな(゜∀゜;)v

せんい館
クラボウが万博に出展したのは
この【せんい館】・・・・・・
なかなか素晴しいパビリオンでつね~~!!!

実はかじぺた・・・・・・
大阪万博、行っておりまつ。
ぎっりぎり!!断片的に記憶が残ってるくらいの年齢で(゜∀゜;)
しかし、たぶん【せんい館】は行かなかったと思いまつ・・・

何しろどこもかしこもものしゅげーーー人で
入れたパビリオンは太陽の塔と住友童話館・・・
大人気のアメリカ館もソビエト館も入れなかったらしいでつ。

太陽の塔は、入れて本当に良かったと思うけど、
なんとか入れそう(しょれでも2時間並んだらしい)だし、
子供が喜びそうだと言う理由で親たちが選んだ住友童話館は
今考えると、
はっきり言って微妙なチョイスだったかな(゜∀゜;)

今だったらおいら・・・・
5時間並んででも月の石が見たかったのぢゃないかと・・

せんい館は、たぶんネーミングからして
どーでも良かった気がしゅるけど、
今こうしてみると、【せんい館】
結構いいぢゃん!!なんて思ったりして。

あの頃の日本・・・輝いてますたよね~~~~~
若い情熱に溢れた高度成長期のあの熱気・・・・
もう1度、思い出せ!!!ニッポン!!!

本社ビル敷地から出土
本社ビルを建てるときに出土した貝類だそうでつ。
カイガラーとしてはチェックしとかないとね!!
現生種ばかりで
しょれ程珍しいモノは出土していないようでつが、
状態はすこぶる良いでつ。

しょの本社ビル。の模型。
クラボウ本社ビル模型

おいら、いちおバレーボーラーなので・・・
クラボウ バレー部
おお!!黒鷲旗の楯だ!!

だけじゃない~~~
帝国人絹
テイジン~~~~!!!

テイジンって、帝国人絹の略だったの??!!
へええ~~~知らなんだ~~~~

しょれにしても、
レーヨンって画期的な発明だったんだねぇ・・
クラレは倉敷レイヨン、
東洋レーヨンが東レ。
帝国人絹・・人絹ってのはレーヨンのこと。
これだけの企業名に冠するってことは
すごいことでつよね。

しょれだけ画期的だった合成繊維。
今、また自然回帰でオーガニックコットンが・・・・
とか言われてるのが皮肉でつが・・・

スキー毛糸
な・・なんか懐かしす・・・

クラボウの技術

クラボウの技術
クラボウの新技術の数々・・・・・
繊維の可能性と未来を感じられまつ。

クラボウ記念館、最後の間
クラボウ記念館
なぜだか中央に砂絵作り機(?)が鎮座ましましておりまつ。
おいらもやってみた。
砂絵
この三角錐を逆さにした枡の中に
白い砂を入れて揺らすと細い出口から
砂がさらさらと落ち出て紋様を作ってくれまつ。

なんか物理的法則があるんだと思うんだけど、
揺らすと、まず右回りか左回りに回り始めまつ。
段々円を描くようになり、円になったところで
どんどん細く、楕円に回るようになり、
最終的に直線になると今度は逆方向に回りだし、
一回り小さめな円を描きはじめ・・・・
最後に止まるまで、しょの運動を延々とまつ繰り返しまつ。

しゅると、こんな文様が出来るんでつね~~
これ、何かに似てると思いまてんか???

むか~~し、流行ったでしょ???
定規の中に3個くらいギザギザの円が切ってあって
くるくるまわる縁がギザギザの円盤が入ってて、
穴に鉛筆の芯を突っ込んで
くるくる回すと、アラ不思議!!
ステキな模様が!!!って
確か・・・・デザイン定規???
あれ、いつの間にか見なくなりますたね。
しょれとも、今でもまだあるのかな???

この最後の間では、
モニターがあり、いくつか動画が見られまつ。
大昔に撮った新人女工さんが、
入社から結婚するまでの
プロモーションビデオ風の映像を
再編集したものが秀逸!!!
あの、スゴロクを髣髴とさせるストオリイが
無声映画風に仕立ててあって、
めっちゃ笑えまつ。


なんか、結構ためになる良い施設だったね~~!!
満足して外に出ると・・・・・・

本当に雨がやんでいたw(゜Д゜)w
しゅげーーーーーーー!!!!!!!
天気予報当たったっっ!!!!!!!

しょれにもびっくりだけど、
晴れの国岡山の実力にもびっくり!!!

この記事のタイトルになってる【晴れの国岡山・・】ってのは
実は、岡山に来てから、あちこちで目にするキャッチフレーズ。
岡山県って、晴れてる時が多いんですって。
いつも晴れてて、聞いたところ、台風も来ないし、
強風が吹くことも無い、雪も滅多に降らないという
超過ごしやすい県なんだそうでつ。

かじぺた、ひとつおりこうになりますた(≧∀≦)b

さて、岡山市に移動しゅるので荷物を持って
倉敷川の近くを通って駅へ向かいまつ。

!!!!!!!!!!!!!!!!!
Oh!!Kimono!!!
大正時代へタイムスリップ?????
着物の方々

倉敷・・・
なんてタイミングが良いのでしょうか・・・
どんな理由でしょの出で立ちなのかは不明でつが、
着物の女性と女の子が連れ立って歩いているところに
遭遇したのですた。

でもね、よく見ると、
1番小さい女の子が1人だけ、
洋服で傘持って元気いっぱい
しょれは誇らしげに歩いてるんでつ。

「ちゃーちゃん!!お着物ヤ!!」
「でも、ちゃーちゃんだけお洋服になっちゃうよ?
みんなお着物だよ??」
「いやーー!!いやーー!!お着物着ないー!!
うわあああああんん・・」
「んもう・・しょうがないか。
じゃあ、ちゃーちゃんは、そのままね!!」
「うんっっ!!(勝った!!)」
てなドラマでもあったのかな???なんて想像o(´∀`*)o
小さい子って、着物嫌がったりしまつよね~~

大原美術館

柳と倉敷川
雨に濡れたのでいくぶん木塀や壁の色が濃くなり、
ますます時代がかって見えまつ。
本当に現代ぢゃないみたい・・・

タクシー
タクシーすら時代がかって見えるのはナゼ??
タクシー

本当はね、
倉敷銘菓の【むらすずめ】を買おうと
こちらを通って来たんでつが・・・・・・

こちらは廣栄堂さん。
廣栄堂
各種きびだんごや、【むらすずめ】も売ってまつ。

しょして、こちらが橘香堂さん。
橘香堂

橘香堂むらすゞめ体験工房
巨大なのや普通サイズの【むらすゞめ】を
自分で作ることが出来る体験工房もあり、
もちろん!!【むらすゞめ】が1番の売りでありまつ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アレ??

【むらすずめ】【むらすゞめ】・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・アレ???

橘香堂さんの言い分
「むらすゞめ」は橘香堂の登録商標です。
類似商標、模造品にご注意くださいませ。

こんな風に書いてありまつ・・・

あの~~~~・・・道を挟んで斜向かいなんでつよ?
廣栄堂さんと橘香堂さん・・・・・・・・
しかも両方入ってみたら、
なんかどっちの店員さんも血走っている・・・
あっちには負けじ!!!の空気に客もたじたじ・・
怖い・・・・・・・・

お値段は廣栄堂さんの方が安かったし、
店員さんもいくぶん優しめだったのでつが、
なんか買う気を削がれてしまいますた・・・

「きっと、岡山駅の方にも売ってるよ。」
「うん、そうだね・・・明日でいっか・・」

怖いので買うのをやめますた(;m;)
なんだこれ??

実は駅に向かう途中にも他の御菓子司さんで
【むらすずめ】の名前を見かけますた。
なんか、どっかの名物餅論争を思い出しますたが、
たぶん、大昔過ぎて、まだ法整備とか定かで無いころ、
あっちこっちで家が元祖だ!!いや、こっちが元祖だ!!
と【むらすずめ】或いは【むらすゞめ】を売ってたんでしょうね。
で、今さらどっちが元祖だ!!とも判定つかないので
しょのまま、未だに闘っているという・・

または、こちらで言う【どらやき】とか【今川焼き】
の様なものなのか・・・
よく分かりません・・・・・・・

どちらにしろ、【むらすずめ】も【むらすゞめ】も
【きびだんご】も買わなかったおいら達・・・
重い荷物を持ってとぼとぼ歩いていると、
家来候補
ワンコが1人でおりますた!!!
きびだんごは??

持ってないのか・・チッ
しばらくお声を掛けられるのではと
待っておりますたが、
きびだんごを持ってなかったので、
家来にし損ねたようでつ・・・・・・・・・・
惜しいことをしますたorz

しょれにしても、鎖も紐もなしで1人でお散歩・・・
おまけに、ちょいとメタボ・・・
気をつけろヨーーーーー!!!色んな意味で・・


倉敷駅に到着致しますた。
良いトコだったな・・・倉敷。
まだ行ってないとこもいっぱいあるし、
今度はいつ来れるかな・・・・・・

感慨にふけりつつも生理現象には勝てず、
2人ともトイレに行きたくなりますた。
昨日降り立ったところの逆側にトイレがあるようで
Eちゃんが、どんどん歩いていくので
ついて行きますた。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
からくり時計
童話をモチーフにしたカラクリ時計でつ。
時刻がちょうどだったので、
シンデレラや人魚姫などが踊っていまつ。
アンデルセン広場
アンデルセン広場・・・だそうでつ。

「なんで?なんでアンデルセン広場??」
訝しがるかじぺたにEちゃんが言いますた。
「あの辺にさ、倉敷チボリ公園ってのがあったんだけど、
潰れたんだよ。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
切ね!!!切な過ぎる・・・・・・・・・・・・

とうの昔に、このカラクリ時計の人形の仲間たちは
居なくなってしまったのに、
時計の人形たちだけが取り残され、
いつまでもいつまでも時間が来るたびに、
楽しかった倉敷チボリ公園が、
まるで今でもあるかのように踊り続けるのでつ。

ああ、無情。
チボリ公園側倉敷駅

ちょっとメランコリックな気持ちになりながら
トイレを済ませ、踊りの時間が終わって
閉じていく時計を背に駅に入るかじぺた達・・・


なんで、ここにチボリ公園を?????
観光とか観光資源のなんたるかとか・・
ま、みなさんよくお間違えになるんでつけどね・・

さよなら倉敷・・・・・・・

しょの14に続きまつ。

晴れの国岡山旅行記 しょの12『倉敷紡績株式会社という会社』

えーーーー・・・・・・
本来なら、ドラクエの朝
『♪プルルルプッププーーーン・・・』
で始まるところでつが、
ここで、少しお時間を頂いて
御報告をしたいと存じまつ・・・
コホン。

本日3月23日・・・・・・
この日はEちゃんとかじぺたの結婚記念日でございまつ。
何周年かと申しまつと~~~~・・
まあ、はっきりとは申しませんが
世間では大きなお祝いをする節目・・・・
と言われている○○式でございまつ。

あんまりしょんなに経った気はしないけども
ずいぶん長い間一緒に居たもんでつね(^-^*)
なにしろ、結婚した当時は
ベルリンの壁が崩壊するなんて思ってもみなかったもんなあ・・
ふう。

Eちゃん、今までずーーーーっとありがとう!!!
これからもずーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・っと
よろしくねっっっ!!!!!!!!!!!!!

ま、この岡山旅行もしょんな意味合いを兼ねてた訳なんでつが、
まだまだ珍道中は続きまつ(^-^*)b

皆様、よろしければこのあとも、
もうしばらくお付き合いくださいますよう
お願い致しまつm(^0^*)m

さてさて、晴れの国岡山旅行記 しょの12・・・・・
どうなりますことやら・・・・・

はじまりでつ(≧∀≦)q


アイビースクエアでの朝。
雨の朝

大雨だ!!
雨ですた・・・・・・・・・・

しょれも、大雨。

でーーーーーーーーw(TДTw)ーーーーーーーーー!!!

どうしよっか・・・

とりあえず、ブログの世話をしゅるかじぺた。
・・・ぽぽぽぽぽ・・ぽぽぽ・・ぽっぽぽぽ・・・
ぽちっとな!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出来るぢゃねーーーか!!!!
なんだよもーーーー!!!!!
ふつーに出来たよっっ!!!!!!!

やっぱ、ありゃ酔っ払ってた所為だったな(゜∀゜;)\
はっはっはっは!!!

昨晩の飲み過ぎがたたり、
かじぺたが、ぐーだぐーだしてたので、
てなことやってるうちに朝ごはんのお時間(≧∀≦)b
Eちゃんに引きずられるよーに
昨晩と同じレストランまで。

朝食バイキングは、和食か洋食を選んでください。
とのことですたが、
行ってみると大概のホテル朝食バイキングと同様
てきとーにどちらでも何でも選べるような感じですた。

なんででしょうねえ・・・・・
Eちゃんもかじぺたも、
なぜか洋食系を選んぢゃう(゜∀゜)b
アイビースクエア朝食
でも、カリカリベーコンやスクランブルエッグと一緒に
なぜか、ししゃもが2本・・・・・

だって~~だって~~・・・・
好きなんだもん!!ほっといて!!!

ふぃ~~~・・・・・・
お腹が一杯♪♪

しょのままとりあえずお土産を見に行くため中庭を通りまつ。
雨のアイビースクエア

雨のアイビースクエア

風見鶏
雨のアイビースクエア

雨のアイビースクエア
雨のアイビースクエアもなかなか乙なモンでつ。
たった1泊で晴れてる日も、夜も、雨の日も
全部の倉敷が見れたのは
ラッキーだったのかもね。

ホテルの売店アイビーショップにて
焼酎と梅酒
宮下酒造さんの
岡山の地焼酎【吉備王国】(米焼酎でつ)
と、
梅酒「早春」夢二
を購入♪♪
瓶の色がきれい・・・・・・・・

しょれから・・
絵葉書とポチ袋
スケッチ絵葉書と、竹久夢二さんのポチ袋。
めっちゃ可愛い~~o(´Д`*)o

部屋に戻ってチェックアウトの準備。
チェックアウトはAM11時。
結構ゆっくりなので助かりますた♪♪
外は大雨だしね・・・・・

でも、天気予報だと昼過ぎから雨がやむと言っている。
本とかなあ・・・
すんごい雨だけど・・・???

とりあえず、チェックアウトでつ。
宿泊客は、クラボウ記念館に無料で入れるので
大荷物を持って館内を移動。

そうそう、昨晩の写真のあそこでつよ~~~
本当は昼間の写真も撮るつもりだったけど、
何しろ酷い雨なので
カメラを出せませんですた。

ホテルから頂いたチケットを出すと、
受付の方が「ごゆっくりどうぞ~~・・・」
と、スタンプを押してくれますた。

ここは明治21年に建てられた
原綿貯蔵倉庫をしょのまま利用した施設。
中は薄暗く、床も昔ながらのつくりで趣がありまつ。
特に撮影禁止ではなかったので
フラッシュを焚かずに写真を撮りながら鑑賞。
もとい、勉強させて頂きまつ。

倉敷アイビースクエアは、
1973年に倉敷紡績の工場を改築して作られたホテル。
あちらこちらに倉敷紡績の片鱗が見られまつが、
この記念館は、しょの中でも最たるもの。
倉敷紡績(現クラボウ)の
始まりや、歴史、また展望などをつぶさに見ることが出来まつ。
意外や意外にも
来て良かった!!入ってよかった感が
てんこ盛りに感じられる有意義な施設でつ。

クラボウ記念館

クラボウ記念館

クラボウ記念館

クラボウ記念館

クラボウ記念館

クラボウ記念館

クラボウ記念館

大正時代の工場模型
大正末期頃の工場の模型でつ。
なんと!手前の平屋の群れは社宅!!
しょんな時代にびっくりの完備っぷりでつw(゜Д゜;)w

測定器具類
なんかの測定器具。

豆とか・・
梶原博士の適性検査豆・・・・・・って・・・
たぶん入社試験の器用度検査???

商標ざくろ
商標ざくろ
商標 三馬
商標 三馬

大原孫三郎氏の机と椅子
こちらは、大原美術館の設立者でもある
倉敷紡績二代目社長、
大原孫三郎氏の本物の机と椅子。

そもそも倉敷紡績という会社は、
代官所が幕末維新の戦火で焼け野原になった折り、
衰退した町を建て直そうと
立身した若者3人の気概に感じた
町の資産家が出資、
その3人が若くして亡くなるまで尽力して
作り上げた会社だったそうでつ。

明治に作られた紡績会社・・・・・・・・・・
普通に思いつくのは女工哀史など
経営側の搾取や悲惨な労働環境等
古く陰惨な慣習による暗黒な場所・・・・

しかし、この倉敷紡績は違いました。
最初の頃にご紹介した若竹園という保育施設は
いち早く倉敷紡績が働く社員の為に建てた保育所。
会社内には病院を完備。
しょの病院の理念は、
患者に対する完全で平等な医療の提供でした。

さきほどの模型にも見られたように
社宅も完備。
また、福利厚生施設にとどまらず、
いかにして社員が快適な生活を送れるか、
研究施設を作り、
日々、会社と地域、社員が一丸となって
幸せになれる社会を目指していたんだそうでつ。

明治時代にしょんな会社が既にあったなんて
たとえ現クラボウの宣伝の要素があったとしても
驚きの事実ですた。
昨今の、派遣社員切りや
パート、アルバイト使い捨てを平気でやるような会社は
見習って欲しいと思いまつ。

だからね。
紡績会社の工場跡地のホテルだって
女工さんの幽霊が出るわけ無いんでつ(^-^*)b

ま、ひょっとしたら恩に感じてお手伝いに出てくる方は
いらっしゃるかもしれまてんけど・・・

すごろく
ちょっと見にくいけど、これ
倉敷紡績女工さんスゴロクでつ(^^;)
なんと、【振り出し】が入社で、
その後、御姉さま(先輩社員)から仕事のいろはを教わり、
運動会やら球技大会(排球(バレーボール)やら庭球(テニス)・・)
遠足等のレクリエーションも仕事をしながら充実。
お花や、お茶も習わせてもらい、
お仲人してもらって【上がり】は結婚でつお??!!
これには笑いますたが、
荒唐無稽ぢゃ、ここまで喧伝出来なかったと思うので
流石の自信の現れだと思いまつ。

舵輪
製品等を運んだ持ち船の舵輪。

芭蕉布
人間国宝の手による芭蕉布。

昭和天皇陛下御逗留の机と椅子
昭和天皇陛下御逗留の際の椅子と机。

棟方志功氏、書と画の説明文


棟方志功氏の襖絵

棟方志功氏の襖絵と・・・
見事な棟方志功氏の書と画、
また、昭和天皇御逗留の折の机と椅子を最後に
倉敷紡績は、新たな世界に踏み出しまつ。

倉敷紡績記念館は、まだもうちょっとございまつが、
かなり長くなってしまったので
この辺で、お次・・・しょの13にてご紹介致しまつ。

次回で倉敷篇は最後となりまつ。

しょれでは、みなさま・・・・・・
次回まで、さよ~~~なら~~~~!!!!!




まったり時々UPするお!!
<< 11
2020
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
新ブログ(≧Д≦)こっちは毎日更新!!
ずーっと、このブログでやってたかったけど・・ ファイルが一杯になっちゃったので 2010年11月1日よりこちらに お引越しすることになりますた(^0^*)b
プロフィール

かじぺた

Author:かじぺた
旅行に料理、植物、
動物、貝にアニメに
小物集め・・・
運動(下手の横好き)
ドライブ、食べ歩き・・・
なんにでも興味ありの
B級ブンダーガマー
(゜∀゜)b

ツイッターも
始めますた!!
フォロー
よろしくです!



2010年11月1日より
別荘ブログとなりますた。
過去の旅行も
ハチャメチャなので
良かったら
見てみてちょ!!
たぶん~~~・・・
癒されそうな気が・・
あ、しない??
ま!いっか!!!

貝殻関係で
たどり着いた方、
カテゴリー【貝殻】
以外でも
水辺のあるところ・・・
特に海!に行った時は
ほぼ必ず、
貝殻チェック
しています。
オゴクダ、城ケ島、
知多半島、若狭湾近辺
etc
探してみてね!!!

リンクフリーでつ
w(゜∀゜)w
リンクして頂けたら
御連絡頂けると
嬉しいでつo(´∀`*)o




ランキングに参加して
みちゃいますた!!
ポチっとしてくれたら
わんわんいうお(うそ)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

雲の歳さんのなんやかんや
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード