FC2ブログ

掛川城って、結構良いらしいよ?? しょの3『上ってみよう!!掛川城天守閣』

若干、遅きに失した感が無きにしもあらずでつが、
ここで、簡単に掛川城の歴史など
紐解いてみたいと思いまつ(゜∀゜)b

掛川城とは、しょの昔・・・・・
現在の掛川城のある場所より500m程のところに
戦国時代、西暦1467年~1501年に今川氏の
遠江(とうとうみ)支配の拠点として
建てられた掛川古城が始まりだと謂われておりまつ。

しょの後、1560年の桶狭間の戦で
今川義元が織田信長に敗れた為、
義元の子、氏真(うじざね)は、
1568年、武田氏により駿河を追われ、
掛川城に立て篭もりますた。
翌年、徳川家康により攻められた挙句、
和睦させられ
(この時、霧で城を隠したといわれるのが、
前回もご紹介した霧吹きの井戸でつね)
霧吹き井戸
徳川の領地になってからは、
家康の重臣、
石川家成(いしかわいえなり)氏が入城。
武田氏からの防御の拠点となったそうでつ。

しょして・・・天正18年(西暦1590年)、
豊臣秀吉の天下統一により、
徳川家康は、関東に追いやられ、
掛川城には、
かの山内一豊(やまのうちかつとよ)が
山内一豊像
(山内一豊(やまのうちかつとよ)像)
配され、この時、初めて
掛川城天守閣が作られますた。

この後、山内一豊氏は、
皆さん御存知のとおり、土佐に入り、
この時、一緒に土佐入りした
山内家の御家来衆を上士。
元々土佐を治めていた長宗我部氏の家来だった
在郷のもの達を下士とした訳でつが・・・・

まあ、ここは坂本龍馬さんがらみのお話は
置いといて~~・・

山内一豊さんは、掛川城がとても気に入っていたらしく、
高知城は、掛川城とほぼ同じ造りで建てられたと云いまつ。

この後、掛川城城主は、松平家になったり、
朝倉家になったり、井伊家になったり、
大田摂津守(大田道灌の末裔)の居城になったり・・
と、江戸の歴史を見て来たわけでつが・・・・

江戸時代の終焉も間近な嘉永7年(安政元年、西暦1854年)
安政の東海大地震により、
御殿、太鼓櫓、蕗の門等を除く大半が、
天守閣も含め、ほとんど損壊・・・・・

幕末のごたごたの中、
再建されること無く、明治2年に廃城となりますた。

しょの後・・・・・
長い年月、ここ掛川城址は、公園となっておりますたが、
掛川市民の熱意と努力、また市民の寄付等により
平成6年、140年ぶりに再建。
この時、元の掛川城の図面が残っていなかったために、
元々掛川城を雛形として作られていた高知城を、
逆に参考とし、作り上げたそうでつ。

なので、高知城と掛川城は
双子のように似ているそうでつお(゜∀゜*)b

ああ、長かったでつね~~w(゜∀゜;)w
みなさん、着いて来てくれてまつか???

しょんでは、掛川城天守閣に突入ーーー!!!
山内一豊像
まずは、先ほども御紹介した
山内一豊さんが出迎えてくれまつ。
ちなみに、お気づきの方もいらっしゃるかと思いまつが、
さっきから(やまのうちかつとよ)って
書いてまつよね??(やまのうちかずとよ)ぢゃないの??
と、思いませんですたか??

どうも、”ず”では無く、”つ”が、正解らしく、
城内の説明文には、後からわざわざ修正したものも含めて
全て(やまのうちかつとよ)になっておりますた。
一説によると、昔の人たちってあんまり名前の読み方に
こだわりが無かったのでは・・と、ありまつが、
(例:沖田総司(おきたそうし)(おきたそうじ)
本人どっちでも良かったらしい・・・)
かつとよさんは、嫌だったのかもしれませんね~~
『みんな、”かずとよ”、”かずとよ”って呼ぶけど、
俺、本とは”かつとよ”なんだけどな・・・』なんてね。

石落とし
石落とし・・・
敵が攻めてきたら、
ここから石を落っことしてやりまつ(゜∀゜;)b

天守閣はこじんまりとした大きさで、3層・・・
すぐに最上階まで上がれまつ。
階段
ふっふっふ・・・・・
階段・・ちゃあ~~んと急でつ(゜∀゜;)b
これは、敵が攻めてきたときに登りにくくするための
工夫だそうでつが、
こういうとこ、きちんと作ってるとこが
非常に好感持てまつね!!

最上階からの眺め・・・・・
天守閣より逆川

天守閣より
下に見える建物・・・・
向かって右が、二の丸御殿。
左側が、二の丸美術館。

日本百名城認定証
日本百名城認定証。


覚書
安政の東海地震の覚書(コピー)でつ。
地震で損壊した箇所がつぶさに書かれて居りまつ。

ここ、最上階には解説してくださる方が
詰めていらっしゃいまつので、
分からないことがあったら、訊いてみましょう。
色々教えてくださいまつお(*´∀`)b

二層目に降りてきますた・・・・・
鯱
鯱君が、待っててくれますた♪♪
バカボンのパパに似てると思っちゃったのは、
おいらだけ??
なんか、可愛いo(´∀`*)o

一層目には、山内氏の御子孫の方から寄贈された
本物の山内家の鎧兜等が展示されておりまつ。
嬉しいことに城内撮影フリーでつ(≧Д≦)日

山内家鎧

山内家兜

山内氏寄贈


もちろん、もう戦(いくさ)の無かった頃でつから
実際に戦うために着用されたことは無い鎧兜なのでしょう・・
本当に、本物???と思うくらい保存状態が良いでつ。

玩具に例えるなら、
遊ばないどころか、
もちろん箱からも出さず、本体どころか
箱の保存状態も完璧!!で、
北原照久さんが、大喜びで高値をつけそうな・・
しょんな感じの印象を受けますた(^^;)
つるっつる!!

軍配・軍扇
この、軍配と軍扇も、
もちろん本物でつw(゜Д゜;)w
あ・・・・新しい・・・・!!!!!!
全然古さを感じさせまてん・・・・・
きっと、大切に保管されていたんでしょうね・・・

鞍
鞍(くら)でつ。
桜の象嵌が施された、
煌びやかな中に落ち着いた美しさを感じさせまつ。


幟
武田氏の幟等、
どうも攻めて来た武将の幟が飾られているようでつ。

さてさて、掛川城天守閣内部・・・・
如何だったでしょうか??
いくらシラミツブシのかじぺたとは言え、
全てを載せてる訳ではありまてんので、
気になった方は、
是非、掛川城天守閣にいらして下さいね~~~

次回は、国の重要文化財!!
二の丸御殿に進入致しまつ(゜∀≦)v
乞ご期待!!!



ポチして頂けると嬉しいでつ!!!
↓(´∀`*)oお願いいたしまつでつm(゜▽゜*)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


ブログランキングのブログん家

スポンサーサイト



まったり時々UPするお!!
<< 05
2010
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新ブログ(≧Д≦)こっちは毎日更新!!
ずーっと、このブログでやってたかったけど・・ ファイルが一杯になっちゃったので 2010年11月1日よりこちらに お引越しすることになりますた(^0^*)b
プロフィール

かじぺた

Author:かじぺた
旅行に料理、植物、
動物、貝にアニメに
小物集め・・・
運動(下手の横好き)
ドライブ、食べ歩き・・・
なんにでも興味ありの
B級ブンダーガマー
(゜∀゜)b

ツイッターも
始めますた!!
フォロー
よろしくです!



2010年11月1日より
別荘ブログとなりますた。
過去の旅行も
ハチャメチャなので
良かったら
見てみてちょ!!
たぶん~~~・・・
癒されそうな気が・・
あ、しない??
ま!いっか!!!

貝殻関係で
たどり着いた方、
カテゴリー【貝殻】
以外でも
水辺のあるところ・・・
特に海!に行った時は
ほぼ必ず、
貝殻チェック
しています。
オゴクダ、城ケ島、
知多半島、若狭湾近辺
etc
探してみてね!!!

リンクフリーでつ
w(゜∀゜)w
リンクして頂けたら
御連絡頂けると
嬉しいでつo(´∀`*)o




ランキングに参加して
みちゃいますた!!
ポチっとしてくれたら
わんわんいうお(うそ)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

雲の歳さんのなんやかんや
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード