FC2ブログ

『羽根のある君と』によせて・・・(みずいろVer.)

先日・・・・・
アルファポリスミステリー大賞を受賞された
イラストも小説もすごい
小説ブログ「DOOR」
のlimeさん!!!

今回はイラストを描いて下さいますた\(^0^)/

という事で~~~
拙い文章力ながらSSを書かせて頂こうと思いまつ(゜∀゜*)\

しょれでは!!!!!

===================================

羽根のある君と

まだなのかよ?!!
俺だってヒマな訳じゃないんだ!!!
なのに・・・・・
電話がかかってきて・・・・・・
会社を早退して来てみれば・・・・・・
まだ数時間かかりそうだ?!!!

ああ、イライラする・・・・・・
だいたいが・・・・・・・・
俺はまだ、そんなつもりなかったんだ。
適当に仕事して
適当に遊んで・・・・・・・・

それが、どうしてこんなことに・・・・・・・・

あれから忙しかった・・・・・・
何しろ急だったから慌てふためいて
余裕のない中で
慣れない用意も慣れない気持ちの整理も
追いつかない中で・・・・・

それに・・・・・・
まだ時間はあった筈・・・・・・・
あとひと月くらいは少しのんびりできた筈なのに・・・・・

ああ、そう言えば
明日の打ち合わせの資料・・・・・・・
あれ、大丈夫なんだったっけか??
慌てて飛び出して来たから・・・・・・・

それなのに、まだ時間がかかる???

そうだ!少し落ち着こう・・・・・・

販売機でカップの珈琲を買い
待合室の椅子に座って飲んだ・・・・・・

俺も、準備できていなかったけど・・・・・
あいつも出来ていなかっただろうな。
まだまだ遊びたかっただろうし
まだまだ色々したいこともあっただろうし・・・・・

それに、1か月も早くだなんて・・・・・・・

きっと、とてもとても心細い気持ちでいるだろうに・・・

俺は急いで会社を飛び出てきたけど
それでも間に合わなくて
会えなかった・・・・・・・・

どうしているだろうか・・・・・・・
可哀想に・・・・・・・・・

珈琲のおかげか
さっきまでのイライラは消えていた・・・・・

今はただひたすら不安だ。

面会時間の過ぎた病院の待合室には
俺の他には誰も居ない・・・・・・
結構広めのスペースを取ってある空間が
なんとなく落ち着かない。

飲み終えたカップを手に立ち上がろうとしたその時だった。

『もうじき逢えるね』
耳元で声が聞こえた様な気がした。

病院で・・・・・
誰も居ないはずの待合室で・・・・・

普通ならゾッとしても良いシチュエーションなのに
なぜか、その声は温かかった。

『しーーーー!
内緒なのよ?』

また聴こえた。
俺は意を決して声の主に返事をした。
「何が内緒なんだ?」

「本当はね、まだ逢ってはいけないの。
だけど、特別よ??」

「特別?」

「だって・・・・・・・あなた
見ていたら
不安でいっぱいだったんだもの。
あたしね、ついつい寄り道してしまったのよ。」

「寄り道?どこかに行く途中なのか?」

「うん、そうよ。
何処に行く途中だと思う???」

「さあ・・・・・」

肩に優しく触れる小さな指先、
視界の端に白い羽根のようなものが見える。

天使?
なんだろうか??

「うふふ。
大好きよ!!!
また後で逢いましょう!!!

これから、ずーーーーっと一緒よ!!」

羽根のある君と

寝てしまっていたようだ・・・・・・
けたたましい、けれども
どこか嬉しげで楽しげな赤ん坊の声で目が覚めた。

ほどなく
待合室のドアが開いて
ナース服を着た女性が嬉しそうに駈け込んで来た。

「元気な女のお子さんですよ!!
まだ、ちょっと早い御出産でしたけど
大きさもご心配のない2500gちょうどです。
奥様にもお子様にも会えますから
どうぞこちらへ!!!」

処置室に入る。
ベッドに横たわる妻の姿が見えた。

汗でまみれた髪の毛が
出産の闘いを物語っていた・・・・・
それでも、妻は誇らしげに
そして嬉しそうに、こちらを見た。

傍らには小さな赤ん坊・・・

「ごめん、俺
寝ちゃってたみたいで・・・・・・
出産、大変だったんだろう??

頑張ったね!!!」

「良いよ。
だって、あなた
仕事で疲れてるんだもの。
私こそ
ごめんね、急に破水して出産になっちゃって・・・

でも、無事に生まれてくれて本当に良かった。
どう??可愛いでしょ??
あなたに似てると思うんだけど・・・」

「そうかな??俺に似てる???」
正直、生れたばかりの赤ん坊は
ただ、うんと小さい人間だというだけで
よく分からなかった。

「うん、俺に似てるかどうかは別にしても
可愛いよ。」

妻と話していると、
さきほどの、たぶん助産師であろう女性が
「お父さん、娘さん抱っこしますか?」
と声を掛けてきた。

「あ、はい。」

そういえば、
珈琲のカップを握りしめたままだった。と
手を見ると・・・・・・
そこにはカップでは無くて
1本の白い羽根・・・・・・・・・・

「君だったのか・・・・・・」

俺はその羽根をポケットにしまうと
助産師から
ついさっき、
初めて、この世界の空気を吸い込んだばかりの
赤ん坊を受け取った。

小さな小さな・・・・・・
だけれど大切な大切な大きな命・・・・・・・

軽いけれど
壊してしまいそうに脆そうで危ういけれど
なぜか、その重みはずっしりと感じられた。

ああ、俺が守って行く命だ。


たぶん、俺は
この子にメロメロになるだろうな・・・・・・・

「これから、ずーーーーっと
よろしくな。」

小さな、俺の娘がニコリと微笑んだような気がした。

《おしまい》


===================================
ということで!!
またやっちまいました/(^0^)\
limeさーーーーーん!!
すんませんでしたあああああ!!!!!
うああああああああああo(´Д`;;)o
ゴロンゴロンゴロンゴロン←恥ずかしさに悶え苦しんで
ゴロンゴロンしておりまつ(゜∀゜;;)\

うへあ・・・

↓良かったら押してちょ!!


にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村
ありがとう!!
お礼に
宇宙犬の目から光線お見舞いだ!!!
びっかーーー!!!!!

あなたの健康維持にお役立てください!!

(爆)

スポンサーサイト



まったり時々UPするお!!
<< 09
2014
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
新ブログ(≧Д≦)こっちは毎日更新!!
ずーっと、このブログでやってたかったけど・・ ファイルが一杯になっちゃったので 2010年11月1日よりこちらに お引越しすることになりますた(^0^*)b
プロフィール

かじぺた

Author:かじぺた
旅行に料理、植物、
動物、貝にアニメに
小物集め・・・
運動(下手の横好き)
ドライブ、食べ歩き・・・
なんにでも興味ありの
B級ブンダーガマー
(゜∀゜)b

ツイッターも
始めますた!!
フォロー
よろしくです!



2010年11月1日より
別荘ブログとなりますた。
過去の旅行も
ハチャメチャなので
良かったら
見てみてちょ!!
たぶん~~~・・・
癒されそうな気が・・
あ、しない??
ま!いっか!!!

貝殻関係で
たどり着いた方、
カテゴリー【貝殻】
以外でも
水辺のあるところ・・・
特に海!に行った時は
ほぼ必ず、
貝殻チェック
しています。
オゴクダ、城ケ島、
知多半島、若狭湾近辺
etc
探してみてね!!!

リンクフリーでつ
w(゜∀゜)w
リンクして頂けたら
御連絡頂けると
嬉しいでつo(´∀`*)o




ランキングに参加して
みちゃいますた!!
ポチっとしてくれたら
わんわんいうお(うそ)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

雲の歳さんのなんやかんや
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード