FC2ブログ

長い長い犬の話 いち

まずはみなさま・・・・
沢山の心温まるお悔やみのお言葉
またお花など
本当に本当にありがとうございました。
とてもとてもとても嬉しかったです。
※本記事はコメント欄を閉じてあります。
ご了承くださいますようお願いいたします。


今でも、もう大丈夫かと思いきや
何かの拍子に号泣してしまうのですけれど
エドさんのお話をしようと思います。

家のエドさまことエドワード1世が家に来たのは
約14年前・・・
当時、Eちゃんは会社でとても忙しくしていて
帰宅が深夜のことも多く
普通のゴールデンタイムのテレビ番組などは
全く視られない様な生活を送っていました。

その頃、今ではどうぶつと距離を置くようになったと云われていて
メディアにも滅多に登場しなくなった
あの、ムツゴロウ王国のムツゴロウさんの特番が
よく放送されていました。

ある時、ムツゴロウさんがイギリスを訪れて
沢山の、本当に沢山のコーギーがいる
ブリーダーの家に遊びに行く。
っていう番組をやったんですよね。

コーギー(特にウェルシュコーギー・ペンブローク)が
日本でも有名になって行っていたころで
私たちも午後の紅茶のCMや
笑っていいとものテレフォンショッキングのコーナーで
坂上忍さんが連れてきたコーギーの仔犬が
唐草模様の風呂敷を背負って
スタジオ中を走り回る姿などから
夫婦2人とも
コーギーってなんて可愛い犬種なんだろう。って
思ってもいて・・・

で、リアルタイムで番組を視られなかったEちゃんのために
そのムツゴロウさんのコーギーわんさかの番組を録画しておいた。

毎日毎日忙しく働いていて
たまの休みの確か土曜の午前中だったかな・・・
寝室に置いてあるテレビで
その録画しておいた番組を見せた。
布団の中で寝転びながら・・・

ブリーダーさんの庭で戯れる無数のコーギーたち
5~6頭を散歩に連れて行けば
牛追い犬として働いたり
狩についていくこともあったコーギーの習性から
獲物や牛と思うのか大通りを走る大型車に向かって
いきなり
ムツゴロウさんを引きずりながら走っていくコーギーたち
後姿の上下に揺れるコーギーのお尻・・・
そんな愛らしい彼らがこれでもかと出てくる番組を見終わった
Eちゃん
おもむろに立ち上がって
「ペットショップ行こうか。」と言いました。

ああ、コーギーをテレビで視たから
実際に見たくなったんだな~
ただ、そう思いました。

実は、この3~4年前まで
この家にはハリーというワンコが居て
この子はお母さんがミニチュアピンシャー
お父さんがシェパードという
誰もが驚く組み合わせのMIXで
ブラック&タンの
体重5kgほどの小さなワンコでしたが

またこの子もかなり個性的なワンコで
庭で放し飼いでしたが
(まだまだ犬は外!と云うのが常識の時代でした。
晩年は家に入れていましたが基本、玄関まででした。)
履き出し窓を勝手に開けては
いつのまにか入ってきて
新しく家に入ってきたものに必ずおしっこをかけたり
(特に買い物して帰って
買ってきたものを置いてトイレに入ってる間とか
ほんのちょっとの間に
必ず!!スーパーの白い袋の上に黄色い汁が・・)

テーブルの上に置いてあった
頂き物のディズニーランドのチョコを
包んであった銀紙だけ吐き出して全部食べてしまったり
(1口大のチョコが30個くらい平たく並んでるタイプ
全部綺麗に消えてたので本当にマジで魔法かと思いました・・・)
やっぱりテーブルの上の
私が昼ごはんに食べようと置いてあった
玉ねぎがたっぷり入った肉じゃがを
ちょっとだけ目を放した隙に
容器がつるつるになって肉じゃがの痕跡が
全く無くなるほど食べてしまったり・・・
(本当にビックリしました!!
しかも犯犬は既に庭に居てそ知らぬ顔してましたから)

チョコもタマネギも犬にとっては猛毒で
彼自身の体は悲鳴を上げていて
溶血反応で血尿出したりしましたが
本犬自体は平気の平左な顔していて
元気いっぱい!!!
まあ、人間のほうはビックリしてもちろん
すぐにどうぶつ病院に連れて行って
注射してもらいましたが
とにかく、どんなに歩かせても平気だし
どんな悪い物を食べても平気だし
とにかく丈夫なワンコでした。

また、彼は脱走の名犬でもあり
彼が立った背丈以上の柵を乗り越えて
すぐ何処かに行ってしまい
いつの間にか帰ってきて
だけど帰るときには自分では入れなくて
ワンワン言って人間に開けさせていました。

もちろん、そんなに頻繁に脱走する犬を放置しておくなんて
今ではとんでもないことだし
とても恐ろしい事で
飼い主が責められるべきコトでもあると思うのですが
当時はまだ、犬は結構そこいらじゅうで
ウロウロしているような牧歌的な時代でしたので・・・・・

ある日
ハリーはいったいどうやって脱走してるんだろう?と思い
こっそり見張っていると・・・・・
なんと彼は自分の細い4本の脚を
柵の網目の様になっているところに
挿しては抜いてを繰り返して
柵を登って越えていたのでした。

そんなハリーでしたが
庭で放し飼いしている関係もあって
あまり目が行き届かないうちに
家の前のワンルームマンションに住んでいる年配男性から
こっそり自分の弁当や鳥の骨
塩がたっぷりついた焼き魚の尻尾や骨などを
与えられていたことが分かりました。
(お姑さんが知ってた様でした)
でも、そのことが分かった時は既に遅し
ハリーは腎臓を悪くしていたのでした。

そんなことにも気付かなかった
ある秋の日、私達は山梨の友人の家(T家)に
遊びに行ってたのですけど
お姑さんからハリーが立てなくなった。と
電話が来て
慌てて帰ると、お姑さんたちの常識では
どうぶつ病院に連れて行く。
と云う選択肢は無かったようでしたし
私たちもまだ義父母に
何か指示を出来るような立場ではなかったので
病院にも連れて行ってもらえず
ハリーは待っていました。

帰ってすぐに病院に連れて行きましたが
診断は腎不全。
腎炎になっていたのに本犬が元気いっぱいにしていたので
誰も気付いていなくて悪化してしまっていたのです
それから
毎日病院に通って皮下に水分と栄養と薬を入れていただき
玄関に発泡スチロールの大きな樽を置いて
その中に湯たんぽを入れて毛布を入れて
温めていましたが・・・・・



※ここから赤字の間はショッキングなお話が続きますので
嫌な方は読まないでください・・・
長くなってしまったので
今回はココまでにします・・・

m(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
↑↓どっちでも押してくれたら嬉しい(・∀ ・∪)ワン!
にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村
ありがとう!!
いぬたち



ハリーが倒れてから約一週間が経った夜・・・・・・
一進一退の病状でしたが
ちょっとした改善が見られ
ひょっとしたら大丈夫かも・・・
と思ってみたりした日の夜のことでした。

様子がおかしいとハリーを抱き上げると
腎臓が完全にダメになっていたのでしょう
尿毒症になったハリーは丸一晩
痙攣発作で私の膝の上で
悪魔の様な形相で泡を吹きながら
暴れまくり
それを、「ごめんね~ごめんね~~」と
泣きながら膝の上で抱き押さえつけて
「朝になったら病院に行こうね~~
だから頑張って!!!」
といい続けたのですが
願い虚しく朝5時に
ひとしきり、それまでとは違った痙攣をして
息を引き取りました・・・・・

それはそれは苦しそうで苦しそうで可哀想で・・・・
後から調べたら
尿毒症の痙攣はもう意識が無いので
苦しんでいるように見えても
もう本犬は苦しんで居ない。旨の話を読みましたが
どうだったのでしょうか・・・・・



次回に続きます・・・・・
スポンサーサイト



まったり時々UPするお!!
<< 01
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新ブログ(≧Д≦)こっちは毎日更新!!
ずーっと、このブログでやってたかったけど・・ ファイルが一杯になっちゃったので 2010年11月1日よりこちらに お引越しすることになりますた(^0^*)b
プロフィール

かじぺた

Author:かじぺた
旅行に料理、植物、
動物、貝にアニメに
小物集め・・・
運動(下手の横好き)
ドライブ、食べ歩き・・・
なんにでも興味ありの
B級ブンダーガマー
(゜∀゜)b

ツイッターも
始めますた!!
フォロー
よろしくです!



2010年11月1日より
別荘ブログとなりますた。
過去の旅行も
ハチャメチャなので
良かったら
見てみてちょ!!
たぶん~~~・・・
癒されそうな気が・・
あ、しない??
ま!いっか!!!

貝殻関係で
たどり着いた方、
カテゴリー【貝殻】
以外でも
水辺のあるところ・・・
特に海!に行った時は
ほぼ必ず、
貝殻チェック
しています。
オゴクダ、城ケ島、
知多半島、若狭湾近辺
etc
探してみてね!!!

リンクフリーでつ
w(゜∀゜)w
リンクして頂けたら
御連絡頂けると
嬉しいでつo(´∀`*)o




ランキングに参加して
みちゃいますた!!
ポチっとしてくれたら
わんわんいうお(うそ)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

雲の歳さんのなんやかんや
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード